製作者  : 金指 久司さん
作品名  : 箱根 金時山
製作画種 : 油彩 F30号
製作時期 : 2009年秋完成
(作者のコメント)
箱根外輪山の北側に聳える金時山はその形が特徴的です。今まで裏の足柄峠から
描いていましたが、今回は大涌谷の方から描きました。彫刻の森美術館で開かれる
「箱根風景画展」に入選しました。
富士山の展望が良いのと気さくな金太郎娘でハイカーにも人気です。ご主人を亡くし横浜から
移って来て、毎日登っているお婆ちゃんにも会いました。金時神社、乙女峠、地蔵堂からも、
雪の積もる中も、金時山には何回も登りました。絵を描いているとそんな思いがどんどん
湧いてきます。