今回は、[秋色の風物詩展」と題して、杉の会のメンバーの方々から寄せられました秋を感じる写真の数々を掲載し、皆様に安らぎを味わっていただくべく企画いたしました。 今回は非常に多くのかたがたから沢山の写真を頂き編集も大変なくらいうれしい悲鳴を上げながら作成しました。
ご寄稿いただきました方々に篤く御礼申し上げます。


これは鳥取で見つけた秋色、撮影は加藤さんです。

これは京都南禅寺の庭で見つけた秋色、撮影は木村さんです。

これは塩原温泉で見つけた秋色、撮影は大崎さんです。

これは「自然公園」で見つけた秋色、撮影は鈴木さんです。

これは“関東の耶馬渓”とも讃えられる高津戸峡。渓谷沿いに遊歩道が整備されており、ゴリラ岩、ポットホールなどを見ることができます。新緑の頃から秋にかけてが見頃で、とりわけ渡良瀬川両岸の紅葉が映える秋季の景観は見逃せません。ということになっています・・・とは本人の弁。撮影は近藤光さんです。

これは京都「銀閣寺」に見つけた秋色、撮影は篠崎さんです。

これは九州の「湯布院」で見つけた秋色、撮影は鈴木さんです。

これは富士山5合目で見つけた秋色、「ハエマツ」の黄葉です、眼下の山は愛鷹山(海抜1500m)、撮影は海野さんです。

左は山形県「蔵王」出見つけた秋色、右は山口県「津和野」で見つけた秋色、撮影は長久保さんです。

これは京都「南禅寺」の水道橋の秋色、撮影は木村さんです。

これは妙高高原で見つけた秋色、撮影は加藤さんです。

これは「倉敷」で見つけた秋色、撮影は加藤さんです。

白く丸く写っているもの=「たまゆら」と言います。 京都のライトアップしているお寺の庭の池で撮ったもの。一種の心霊写真ですが撮影者(私)の状態がいいときに、周辺に漂う霊の類が写るのだそうです。決して悪い霊ではなく、むしろ良い霊が写るそうです。・・・参考までに・・・・とは撮影者の篠崎さんです。

これは伊勢原の「大山」で見つけた秋色、撮影は山村さんです。

これは「丹沢湖」で見つけた秋色、撮影は鈴木さんです。

これは「奥三河板敷渓谷」で見つけた秋色、撮影は長久保さんです。

これは「奈良公園」で見つけた秋色、“鹿と落ち葉”なんてなんと風情があるんでしょう、撮影は山村さんです。

第一部、二部
圧倒的な秋色
旅先で見つけた秋色

第三部
相原、郷さん
のページです

第四部
鈴木さん、海野さん
のページです

第五部
篠崎さん、橋本さん
のページです

第六部
加藤さん、中平さん
のページです

第七部
写真部の方々
のページです