logo

第19回「杉の会」親睦会 が開かれました。
あの懐かしいビクターブランドが今年復活しました、我々が今こうして仲間と集まれるのもこのブランドの下一生懸命頑張ったお陰かと思い感激一入です。
そして今重要技術の一つとして、頭外定位音場処理技術の伝達関数の精度を更に上げた「EXOFIELD」が位置付けされています。昔の「バイフォニック技術」を更に進化させたものと思われます。

今回の特徴的な意義
「原音再生」を目指し、技術開発を推進してきた緒先輩をはじめとし、今なお現役で 頑張っておられる方々を対象とし、「OB世代と現役世代の交流会」を目的として、舩坂さん、澤田さん、眞部さんが音頭をとって始められた 「ステレオ技術交流会」略して「ス技の会」、少しオブラートに包んで「杉の会」として、発足してから早くも19年になりました。
一方日本ビクターは、創立90周年、KENWOOD創立70周年、そして現在は「JVCKENWOOD」として、売り上げ約3000億円となり 経営の第3ステップ「JK3.0」として、「カー関連事業」「パブリックサービス事業」「メディア事業」の3分野を推進中の記念すべき年です。
皆さんもご承知かとは思いますが、今年3月、辻社長の下「ビクターブランド」を復活させる事が発表され、
「JVCKENWOOD」 は、「VICTOR」「JVC」「KENWOOD」の3ブランドで運営することになりました。
つまり
「誇りと探究心を復活させ、新たな時代をつくる」 VICTOR
「ひとの感覚を高めるイマジネーション」を発揮する JVC。
「限界を超越する鋭敏さ」を備えた KENWOOD。
詳しくはこちらをご覧ください
そこで我が「杉の会」もこの機会に今後を見据え、更に気軽に参加でき、当初の目的である「現役世代」と「OB世代」の積極的な交流を 盛んにし、末永く存続できる杉の会にするためにはどうしたら良いか会員の皆様からの積極的で建設的なご意見を戴きたいということになりましたので、 宜しくお願い致します。
次年度の代表幹事は、西岡さんですので西岡さんまでご提案頂きたくお願いいたします。

今年の幹事の皆さんです

代表幹事森田さんによる開会宣言

松田さんのご挨拶と郷さんの乾杯の音頭 この後暫く懇談の時間

しばらく懇談の時間です(沢山有りますので、ゆっくりご覧ください)
   懇親会の自動スライド写真です。(順不動)  頭に戻すにはPCの「F5」keyを押してください
 
       
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • konsinimage
  • おしまい!!
  •  
 

展示品の紹介コーナーです
sakuhin
司会の赤川さんによる展示品全体の紹介と平林さんの作品紹介
sakuhin
平林さんによる仏像彫刻5体、実に精密に彫られており、高い評判でした。 平林さんはこの彫刻を彫る会への参加により 俳優の滝田栄と知り合いになったそうで、ネットワークの大切さを実感したそうです。
seihin
あの懐かしい名機「SSL-55TS」が展示されました。機種担当は村口さんでした。以下沢山の商品が展示されました。
seihin
あの懐かしい名機「SX-3」と、あのロボットコンポMX-A1も展示されました。
現在の製品には、昔桑波田さんたちが酒を呑みながらコーンの 成型方法のヒントを得て開発したあの
「WoodCone Speaker」が主流になっておりビクターの伝統が今も生き続けていることが紹介されました。
seihin
seihin
seihin


現在のVictorブランドの目玉商品の一つ(頭外定位ヘッドホン)
seihin
「EXOFIELD(エクソフィールド)」という「頭外定位ヘッドホンシステム」です。 嘗て我々OB世代が商品化を果たした 「Biphonic ステレオ」の再来です。「耳内音響マイクシステム」というマイクロフォンによる、より正確な伝達関数を備え個人差を無くす技術と 思われます。あの当時は「デンスケ録音機」と共に、「ダミーヘッドマイクロフォン」も発売しました。 昔懐かしい技術が今JVCKENWOODという会社から、「Victor」というブランで目玉商品の一つとして伝達関数測定システムと共にパッケージ販売されています。
値段は限定販売で90万円だそうです。詳しくはJVCKENWOODのHPをご覧ください。

今年の新入会員のご紹介コーナー
seihin
今回初参加された皆さんです。左から口ノ町さん、山口さん、立花さん、三宮さん、本多さんです。現在も何らかの形でJVCのために頑張っておられ、我々OBも感謝と感激でした。

次年度幹事さんの紹介と中〆
seihin
次年度の幹事さんの紹介写真は、坂尾さんと代表幹事の西岡さん、そして佐々木先輩による「中〆」。

全員集合の時間になりました。
今年の第19回も小田急線町田駅から徒歩15分、町田街道沿いの 「ベストウェスタンレンブラントホテル町田」にて開催され、 49名の方々のご参加を戴きました。開催は1時半スタートでした。
写真提供は今年も加藤苑生さんにお願いいたしました。
最後に記念撮影をしてお開きとなりました。また来年会いましょう!!16時30分でした。
集合写真 写真をクリックすると拡大写真がでます