近況紹介と特別ゲストのご挨拶

 今回から、会員の近況紹介だけでなく、特別ゲストをお招きし、色々と当時の技術部との係わり合いについてお話を伺うという新しいイベントが始まりました。今回はその第一回として、ご覧の方々がお話をしてくださいました。
 皆さんご存知の「郷 勝哉さん」です。 近況のご紹介がありましたが、
   話よりも胸元の「新兵器」が目を引きました。
 30年前のあの当時、人事部長としての最大の問題は「残業」に絡む組合との調整でした。
 と話をされる「尾方保夫さん」です。
 海外営業でご活躍をされた「渡辺 敏康さん」です。当時のJVCは知名度も低く大変なご苦労だったとのことです。
 「営業プロモーター」として入社された「久次米 正明さん」現在も社長業に、 趣味に頑張っておられます。趣味で始めた四川料理と日本酒のコラボのお店「四川酒楼」を赤坂で経営されています。一度行かれては如何でしょうか?
Back to Home