- ヨーロッパ旅のひとこま -     2005年12月  川出 敏一

(15)ライン川と河畔の古城、ドイツ


川出さんの定年退職10周年を記念しての エッセイ「旅のひとこま」第15回目は「ライン川と河畔の古城、ドイツ」です。


ライン川はスイス・アルプスに源を発し、フランスとの国境・ドイツ国内・オランダを経て北海に注ぐ全長1320kmの大河です。現在でも物資の輸送・人々の交流に利用されており、観光船を含め各国の旗を靡かせた船が行き交っています。河畔には教会の尖塔や民家の建つ小さな町が点在し、川沿いの斜面には一面のブドウ畑が広がり、所々の断崖には中世の古城が見えます。ゆったりとしたライン・クル−ズの後は、山腹の古城ホテルに一泊しましょう。テラスから偉大な父なるライン川を眺めていますと、幾千年ものヨ−ロッパの歴史の流れを感じます。ラインガウ産のQ.m.P.肩書き付きワインは美味しさと相俟って旅の風情を醸し出します。

平成17年12月記
写真は河畔にブドウ畑が広がるライン川と山腹の古城です。

今回にて、ヨ−ロッパ旅のひとこまは終了させて頂きます。有難うございました。


  - ヨーロッパ旅のひとこま -   2005年11月  川出 敏一

(14)ロマンチック街道と可愛らしい町々、ドイツ


川出さんの定年退職10周年を記念しての エッセイ「旅のひとこま」第14回目は「ロマンチック街道と可愛らしい町々、ドイツ」です。


ドイツ連邦共和国は第二次世界大戦で徹底的に破壊された後、日本と同様に驚異的な復興、発展をなした近代的な大国家ですが、国土を旅すると至る所に古き良き時代の人々の生活を見る事が出来ます。    
世界遺産に登録されているヴュルツブルクのから南下してノイシュヴァンシュタイン城に近いアルプスの麓フュッセンに至る南北350kmの道をロマンチック街道と云います。広々とした田園風景の広がる街道筋にはロ−テンブルグ・ディンケルスビュ−ル・ネルトリンゲンなどの中世の面影を残す可愛らしい町が点在しています。
  
ロ−テンブルグは古城街道との交差点にあり、城壁に囲まれた周囲2kmほどの小さな町は特に必見の観光スポットや特産物はありませんが、静かな愛らしい佇まいは訪れる人を惹きつけて止みません。街を囲む城壁に上がり、赤茶の屋根に夕日が映える頃までゆっくりと散策しましょう。

平成17年11月記
写真はロ−テンブルグの城壁と街並みです。


  - ヨーロッパ旅のひとこま -     2005年10月  川出 敏一

(13)世界遺産のプラハとチェスキ−・クルムロフ、チェコ


川出さんの定年退職10周年を記念しての エッセイ「旅のひとこま」第13回目は「世界遺産のプラハとチェスキ−・クルムロフ、チェコ」です。


チェコは1000年以上の歴史を持ち、王朝の興亡、世界大戦、民主主義への移行、チェコスロヴァキアの分裂などを経て昨年EUの加盟を果たした国です。ヴルタヴァ川に沿って広がる首都プラハは二度の世界大戦による破壊を免れ、古くは11世紀の石造建築から各時代の建築物が温存されており、世界遺産に登録されています。
   
10世紀に遡る歴史を持つ旧市街が観光の中心で、仕掛け時計のあるゴシック様式の旧市庁舎や鋭い大小の尖塔を持つティ−ン教会がある旧市街広場には多くの観光客が集まっています。その他ルネッサンス様式の旧王宮、バロック様式の聖ミクラ−シュ教会、ア−ルヌ−ヴォ−様式の市民会館、キュビズム様式の黒い聖母の家、ア−ルデコ様式のルツエルナ、現代建築の“踊るビル”など色々と興味深い建物を見ることが出来ます。

旧市街の橋塔からヴルタヴァ川を横切るカレル橋は歩行者天国となっており、橋の上はプラハ城の全景を眺める絶好のビュ−ポイントになっています。プラハはまた芸術の都でもあり“プラハの春”音楽祭のメイン会場でドヴォルザ−ク・ホ−ルのあるルドルフィヌム、スメタナ・ホ−ルのある市民会館、国立のオペラ座、ア−ルヌ−ボ−画家のミュシャ美術館などがあります。ベトルジバ・スメタナとアントニン・ドヴォルザ−クはボヘミア、アルフォンス・ミュシャはモラヴィアの生まれです。幾世紀も経た街を流れるヴァルダヴァ川(独語でモルダウ)を眺めていますと、スメタナの“我が祖国”の曲が何処となく静かに聞こえて来る気がします。
                           
プラハの南、オ−ストリア国境近くにあるチェスキ−・クルムロフはヴァルダヴァ川の屈曲部に13世紀頃造られた町で中世の佇まいが良く残されており、チェコで最も美しい町と言われています。民族衣装の娘さんが迎えてくれる中央広場のレストランでチェコ・ビ−ルを味わった後、チェスキ−・クルムロフ城の城壁からこの美しい世界遺産の街を眺めましょう。チェコと云えばビ−ルとボヘミアン・グラス、色とりどりのイヤリングやネックレスなどボヘミアン・グラスの装飾品は大変美しく、お嬢様のお土産に喜ばれます。

平成17年10月記
写真はチェスキ−・クルムロフの街並みです。

Photographs copyrighted (2004〜2008, kawade)